高山右近「列福式」金沢でも9日に感謝のミサが行われます

9日(木)午前10時より、カトリック金沢教会(金沢市広坂1丁目)で高山右近が「福者」となることを感謝するカトリックのミサが行われます。

右近はバテレン追放令によって大名の地位を失い、1614(慶長19)年にマニラへ追放されるまでの26年間を客将として招かれた加賀で過ごした。

福者はカトリックで、聖人に次ぐ崇敬の対象。アマート枢機卿は2月7日に大阪市の大阪城ホールでの列福式などに参加した後、8日から9日夕方まで県内に滞在する予定という。

キャプチャ.JPG



大阪城ホールでの「列福式」には整理券が必要だったようですが、金沢でのミサは信者ではなくても、だれでも参加が可能だということです。

ただ、駐車場はいっぱいになると思うので、心配です。


1日1クリックの応援をよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ







スポンサーリンク





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック