高山右近 列福記念展と列福式報告会のお知らせ


高山右近が列福されたことを記念して、金沢で展覧会が行われます。

「金沢」の町がキリシタン大名であった「高山右近」によって作られ、南蛮寺を中心とした街づくりがなされたことは、あまり知られていません。

高山右近の生き方と金沢の街についての詳しいお話が聞けると思いますので、お時間の許される方はぜひお勧めします。


img134.jpg


2017年3月7日(火)~12日(日)まで
石川国際交流サロン
(金沢市広阪1-8-14)

「石川国際交流サロン」は、「歌劇座」と「21世紀美術館」の間にあります。
大正末期に建築された民家を利用したレトロな建物が目印です。
駐車場は近隣の駐車場をご利用ください。


高山右近 列福記念展
「キリシタンの視点での金沢のまちづくり」

前田家の客将として、金沢に26年間滞在した高山右近は、金沢城の基礎や惣構(そうがまえ)、町割り、北陸最初の「南蛮寺建立」など多くの足跡を残しました。

常にキリシタンの視点でものを考え、事業を実施してきた高山右近と同じ「キリシタンの目」でこれらの足跡を見つめなおしてみたらどんな発見があるだろうか、というのが今回の試みです。



主題講演(予約不要)

「グレゴリオ聖歌を一緒に歌いましょう!」
高山右近の時代の聖歌を一緒に歌います。
7日~11日 午後2時から


「高山右近列福式報告会」
2017年2月7日に大阪城ホールで行われた列福式の報告会です。
11日午後3時から(グレゴリオ聖歌の後に行います。)

おといあわせ;高山右近資料館「ギャラリー・ジュスト」
☎&FAX;076-222-0430



1日1クリックの応援感謝します!



にほんブログ村

 







スポンサーリンク


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447671121

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック