渡辺和子さん死去12月30日89歳「置かれた場所で咲きなさい」などベストセラー著者

渡辺和子さん死去89歳「置かれた場所で咲きなさい」などベストセラー著者

「置かれた場所で咲きなさい」で知られるノートルダム清心学園(岡山市)の理事長・渡辺和子(わたなべ・かずこ)さんが30日、死去したというニュースを目にしました。

89歳で死因は膵臓(すいぞう)がんだったとのこと。告別式は近親者のみなさんで行い、後日お別れの会を開くそうです。

キャプチャ.JPG


渡辺和子さんプロフィール

北海道旭川市出身。父は1936年に2・26事件で殺害された渡辺錠太郎・陸軍教育総監。
56年にノートルダム修道女会に入会し、63年にノートルダム清心女子大(岡山市)の学長に就任した。
大学院の設置や女性の進学率向上に貢献し、今年、旭日中綬章を受賞した。

2012年、教師生活を振り返りつつ、幸せに生きるための心構えをつづった同著を出版。同学園の理事長を務めながら、教壇に立ち続けていた。
(読売新聞より)

著書に「置かれた場所で咲きなさい」「幸せはあなたの心が決める」「面倒だから、しよう」などがあり、
心に届く名言を多数、残されました。

80歳を過ぎても、各地で講演会などに招かれており、私も一度、聞きに行く機会が与えられました。

外側からは見えない「心の美しさ」を教えられ、日常の小さなことに感謝する心などを教えられ、これからも心に留めていきたいと願わされています。





1日1クリックの応援をよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ









スポンサーリンク






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445409452

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック