教会でたこ焼き&チョコフォンデュ


今週もいろいろありました。

日曜日;礼拝後に改革派の教会で田中伸尚氏の講演会
月曜日;小学校のPTA
火曜日;クリスチャン同士の婚活パーティー企画話し合い
水曜日;午前は聖書の学びと祈りの会、午後は中学校の懇談会
金曜日;七尾市へ訪問、夜は今期最終の中学生JV
土曜日;お母さんと子どもの会「えんぜるくらぶ」たこ焼き
        午後、クリスチャン同士の結婚学び青年の会に参加

たこ焼きは人数が少ないと忙しいメニューです^^;

IMG_7018.JPG

45C86406-1AE9-4270-8371-6C09EEA3D2D3.jpg


日曜日;礼拝後、バレンタイン子ども会「チョコフォンデュ」

昨年の今頃、チョコフォンデュをした時に、子供が落っことした食べ物がつまり、チョコフォンデュの機械のスクリューが飛んで行って、その場にいた人ほとんどがチョコレートシャワーを浴びる事態になったことがありました。

その反省を生かし、今年は新聞紙をひき、こわごわやってみましたが、何事も起こりませんでした。(ホっ^^;)

敷いてみて分かった。新聞紙は「必須」だな、と。

IMG_7035.JPG


でもなんか一応流れるけど、パンの「チョココルネ」に入っているチョコっぽい感じがしていたのですが、もう少し牛乳で伸ばさないといけなかったらしいです。

(材料で牛乳を見落としたのは私。何かやらかす「チョコフォンデュ」です^^;)


・・・


毎日の生活の中で、「忙しい」という言葉はなるべく使わないようにして、「充実している」と言うようにしています。

そうすると同じ状況でも気持ち的にも充実しているように感じられ、よい状態で過ごすことができます。


教会員が教会生活を喜び、楽しみ、信仰生活と教会生活が心の中心、生活の中心となりますように願っています。



1日1クリックの応援感謝します!



にほんブログ村

 









スポンサーリンク


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447162718

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック