刑務所出所した人のお世話をして150万の借金を肩代わりした牧師


20140330iPhone 2894.JPG


私たちが結婚したころのこと、ある牧師先生がどなたかのお世話をする中でアパートの保証人になり、その人の行方が分からなくなってしまったために、アパートの片づけや支払いなどの後始末をしなければならなくなり、大変苦労をされたという話を聞きました。

「牧師って、大変なんだなあ…。」とか、「恩を仇で返す人がいるんだなあ。」とか、その時は少し他人事のように思っていました。

自分たちも、やがて同じような目に遭うとは知らずに…。



私たちは、特に「刑務所伝道」を専門にしているわけではないですが、時々、刑務所を出所した方のお世話をすることがありました。

多くの場合、お金は最低限しか持っておらず、刑務所を出てから「これから生活保護を受ける」というような事が多く、申請が下りるまで3週間ほどかかるケースが多いため、それまでの食事や医療に困っていることがありました。

ある時、「刑務所にいる人に手紙を書いてほしい」と言われ、牧師である主人が手紙を書きました。

やり取りが続き、神様のこと、イエス・キリストの救いについて伝え、出所後は「洗礼を受けたい」と言うようになりました。

出所後、アパートに入るために準備していましたが、保証人になるはずだったその人の兄弟が、直前で「保証人にはならない」と言いだし、困ってしまいました。

有料の「保証人サービス」というものも知っていましたが、出所した方の保証人を引き受けてくれるとは思われず、時間も迫っていたため、牧師である主人がその人のアパートの保証人になることに…。

私も「喜んで」とまではいきませんでしたが、「誰もいなくて困っているなら、引き受けましょう。」と同意しました。

その方は収入がないわけではなく、生活保護や障害者年金など、一人で生活するには十分な保障がありました。それで「家賃が払えない」ということは、通常考えられないことでした。

けれども、その人は「家賃や必要なものを先に払う」という感覚がなく、好きなことに使ってしまうために、
結局、家賃が払えなくなっていたようでした。

契約時に事情を知っていた大家さんからは「悪いようにはしませんから」と言われていたはずでしたが、家賃が未納になって1年も経ってから連絡が来ました。

それで強制退去のための弁護士、1年分の家賃、その他の費用を合わせると150万くらいかかるだろう、と・・・。

ちょうど「これから次女が中学へ入学する」という頃で、我が家もこれからお金が必要な時に「なぜ、こんなことに?」という思いでした。

けれども私には、心のどこかで「神様が私たちに何かを教えようとしている。」「これは、教えと戒めと矯正と義の訓練(第二テモテ3:16)なのだ。」と思うようにしていました。


それからは

・支払いに追われる日々
・生活に困窮する日々
・将来への不安

を感じ、私からも夫からも笑顔が消えました。

夫は「自分の責任だから。」と言って、朝3時に起き、夜は9時に寝て新聞配達をするようになりました。

その姿を見ながら、自分の家計のためではなく、他の人のために苦労しなければならないとは…と、やりきれない気持ちを感じていました。


そんな時に出会った、ひとつの詩があります。

昨年2015年12月30日に記事にしましたが、星野富弘さんの詩「支えられて」に曲をつけて歌った、ギターのゴスペルフォークデュオ「オリーブ」の曲です。

その時の記事はこちら



「支えられて」 作詞;星野富弘

支えられているから 立っていられる
支えられているから 崖(がけ)に体を乗り出せる
支えられているから 見えない明日に夢を見られる

綱渡りのような私の人生
あなたに支えられて 生きている 生きている


私たち夫婦は、この曲が好きになり、この曲が大いに励ましや慰めとなってくれました。

笑顔が消えていた私たちでしたが、「綱渡りのような私の人生~♪」と歌っては、顔を見合わせて笑うようになりました。

年末になると毎年、事件や犯罪が増えるそうですが、新しい年に期待が持てず、希望を失う方がいらっしゃるのがこの時期なのかな、と思います。

希望を失ってしまう前に、教会の門をたたく方がいらっしゃるといいな、と思います。


私たちが負うことになった「150万円の借金」は、神様が働いて、それで終わりではありませんでした。

「大岡越前」的なドラマがいろいろあったことは、また今度記事にします。

というわけで、次の記事へつづく・・・。




1日1クリックの応援をよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ




この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445282922

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック