デズモンドドスの生涯がよくわかるYouTube動画まとめ~日本兵も助けたアメリカ軍の衛生兵~



キャプチャ.JPG

映画「ハクソ―リッジ」の主人公となった「デズモンド・ドス」の生涯をまとめた動画がYouTubeで見られます。

日本で激しい地上戦となった「沖縄戦」の実話がもとになっている映画「ハクソ―・リッジ」を見に行くことができなかった方も、いくつかのYouTube動画を見ると、かなり「デズモンド・ドスの生涯」について知ることができます。

おすすめの動画をまとめてみました。


1・映画『ハクソー・リッジ』命の戦場

本年度アカデミー賞2部門受賞!
第2次世界大戦末期、激戦地の<ハクソー・リッジ>の戦いで、戦場の常識を覆し、1人で75名の命を救い続けた兵士がいた。

太平洋戦争最後の激戦地沖縄で、武器を取らずに衛生兵として人命救助に当たった実在の人物ドス兵卒の実話を基にした映画の日本語字幕入り予告編です。





2・2015年10月31日 安息日礼拝 子供のお話  デズモンド ドス

Desmond Doss伍長の信仰の戦いから学ぶ。

首里キリスト教会 宗教法人セブンスデー・アドベンチスト教団、安息日礼拝の子供向けの物語。23分36秒の動画です。




3・映画『デズモンド・ドス―良心的兵役拒否者』

1時間41分の長編ドキュメンタリーです。

デズモンドドス本人を始め、ドスの弟や生き残ったアメリカ軍の兵士たちの証言を中心に構成されているドキュメンタリー映画です。

タイトルの中に「良心的兵役拒否者」と出ていますが、ドス本人が言うのは軍服を着ることを拒否したり兵役に就くことを拒否したりする「良心的兵役拒否者」とは異なり、衛生兵として自国の戦争に協力するという「良心的兵役協力者」だとのことです。

映画のあらすじ

映画「ハクソーリッジ」の真実。

神が与えてくださった尊い命を奪いたくない…銃を手にすることを拒んだ。一度妥協するなら再び妥協することになる…強い意志と信仰によって信念を貫いた。デスモンド・ドス衛生兵の感動のドキュメント。

1945年、第二次世界大戦。沖縄で、難攻不落と言われた120メートルの絶壁―アカ弓のこ峰において、十人に一人しか生き残れないというすさまじい戦闘の中、デスモンド・ドス衛生兵は75人もの負傷兵を断崖の上から助け出した。武器を持つことを拒否したデスモンドの単純な信仰を、一度はあざけり、笑いものにした歩兵達の命は、今や彼にかかっていた。

制作者テリー・ベネディクトはデスモンドの驚くべき物語を証言者達の目線から、この謙虚な人物の英雄的な行動を語る。

兵役仲間たちの尊敬を得た彼は、アメリカ最高の名誉勲章をトルーマン大統領から受けた。




4・映画「ハクソ―・リッジ」本篇のワンシーン(映画のエンディングの一部)

日本兵の応戦とドスの負傷、失くした聖書を友人が探し出してくれたシーンと、ドス本人の映像。

*前半は戦闘やショッキングな映像が苦手な方は不向きな動画です。

聖書を取り戻し、担架でつるされるドスの表情は安らぎに満ちているのがとても印象的です。
戦場から離れ、まるで天国へ昇っていくかのような映像です。

その後、実際のデズモンド・ドスの映像が映し出されます。




ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックの応援をよろしくお願いいたします。


キリスト教ランキング








スポンサーリンク







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック