「平和のための祈り」

写真 2014-02-05 15 17 42.jpg


アッシジのフランチェスコに由来すると言われ、「フランシスコの平和の祈り」と呼ばれている祈祷文を紹介します。


「平和のための祈り」

主よ。私を
あなたの平和の道具として お使いください。
憎しみのあるところに愛を
いさかいのあるところに赦しを
分裂のあるところに一致を
疑惑のあるところに信仰を
誤りのあるところに真理を
絶望のあるところに希望を 闇に光を
悲しみのあるところに
喜びをもたらすものとしてください。
慰められるよりは慰めることを
理解されるよりは理解することを
愛されるよりは愛することを
私が求めますように。
私たちは 与えるから受け
赦すから赦され
自分を捨てて死に
永遠の命をいただくのですから。アーメン


実際にはフランチェスコの作ではないという説が強いようですが、訳も少し違う文章があります。

以下はwikipedia掲載のフランス語版から訳された文章です。


「フランシスコの平和の祈り」

主よ、わたしをあなたの平和の道具としてください。
憎しみのある所に、愛を置かせてください。
侮辱のある所に、許しを置かせてください。
分裂のある所に、和合を置かせてください。
誤りのある所に、真実を置かせてください。
疑いのある所に、信頼を置かせてください。
絶望のある所に、希望を置かせてください。
闇のある所に、あなたの光を置かせてください。
悲しみのある所に、喜びを置かせてください。
主よ、慰められるよりも慰め、
理解されるより理解し、
愛されるよりも愛することを求めさせてください。
なぜならば、与えることで人は受け取り、
消えることで人は見出し、
許すことで人は許され、
死ぬことで人は永遠の命に復活するからです。




1日1クリックの応援感謝します!



にほんブログ村

 









スポンサーリンク


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447198493

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック